いどまきのいまどきな日常

引っ越ししてきました☆
<< GW中… | main | 試写会ですよ!@6月 >>
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      唯一のお休み☆
       超久しぶりのオフ。

       本来ならMBS業務なのですが、祭日は担当外なので今日は番組をアタマから聞いてみる。7日から業務再開なので、客観的に聞くことで自分の出方、緩急などを感じ取ることできるかな〜と思って。

       なるほど、なるほどと思いながら聞かせていただきました。

       さて。
       友人たちが本当心配してくれて。

       いろいろ友人とやりとりする中で、私自分のために完全彼に伝えとこ!と思うようになって、返信なかったけど、再度送ったった!(上から目線)

       『私が惚れてた(る)ことを知っててね、初めて会った時から影のあるところが気になってた』と。
       すぐ既読になってたよ。はい、既読スルー。返信しなくてもいいとはいったけど、バカヤロ〜っ!ってか(>_<)やっぱ無視か〜

       返事貰っても困るけどね。

       「ごめん」とか「ありがとう」とかそんなんいらんし。

       でもこれ以上私が感じたこと、受け取ってしまったことを伝えても仕方ない。これだけにとめておいた。



       初めて会った時は、あ、この人、泣いてるって思った。何かをすごく渇望しているのにそれにフタをして、壁を作ってるって思った。それがずっと気になってた。

       ずっとずっと会ってなかったけど、心のどこかで気になってて。

       全然タイプじゃないのに。
       背も私より低いし、年齢もめっちゃ上やし、いいオーラ出てないし、顔もタイプやないし、髪型も昭和やし。

       なのに、気になってた。

       友人が、
       「それ、惚れてるねんで」と。

       ほんまそうなんやろうか?と思って、会ってみたけど。

       この人、乾いてる。泣いてるなぁ。何が足らんのやろうか?
       おまけに、更に何かを背負ってしまっててあらあら、肌もカサカサやし。あ、年齢のせいか。

       私の、人より敏感な第六感が、この人、しんどいんやわと。
       でもやっぱり磁石が吸いつくかのような感情があった。

       これを惚れているというのであればそうなんだろうなと思い。

       リアルな現実を知った後には、またか…と思った。ま、前とは少し事情が違うけど。

       いろんなことがあった日曜日ですが、一晩あけて…

       友人から。

       「人は必要な時に出会い、卒業したら別れる」

       「今回はあなたのもち肌を触られ続けたわけじゃないでしょう?人生は楽しく生きるために生まれてきたから悩むな。たいていは時間という薬が解決してくれる」

       「経験というすばらしい財産が増えたことはすばらしいことです」

       どうかと思うが…

       響いた!

       ただ正直、手に入れられないと思うとやっぱりもっと彼のことが知りたくなることは事実。

       時間…かな…

       FBで共通の友人が多すぎるのが…しんどいねぇ…

       
       
       

       

       
       

       
      | つれづれ | 13:10 | - | - | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 13:10 | - | - | - | - |
        PR
        NEW ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        このページの先頭へ