いどまきのいまどきな日常

引っ越ししてきました☆
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      堺ブレイザーズ 激励会ですよ!

       全くもって更新していないのですが、PCの立ち上がりが悪く買い変えを検討中。
      このままだときっととんでもないことが起こってしまうのではないか?と不安を感じながらも何度か立ち上げなおすということをしております。

       XPから早く買い変えないと…


       さて。
       応援団のチア時代からご縁頂いていた堺ブレイザーズ。

       いよいよ今年もVプレミアリーグの季節がやって参りましたよ。

       その激励会を古巣である新日鐵住金体育館にて行います。

       今年は、監督も変わって心機一転。印東監督がどんな方なのかまだお会いしていないので楽しみです!

       ワタクシがご案内役でございます。
       誰でも来場可能でございますので、ぜひともお越しくださいませ。

       詳しくは、コチラ


       お待ちしております〜♡

       

       

       

      | バレー | 19:11 | - | - | - | - |
      0
        祝☆優勝@堺ブレイザーズ!!

         東京本社の同期が東京体育館に行ってくれていたのでFBでシェアしましたがブログでも掲載しておきま〜す!

         堺ブレイザーズが今期Vリーグ優勝しましたよ!!
         新日鉄時代から通算5勝目です。

         やりましたやりました!

         

         世代が変わってもこの瞬間はいいですね〜☆
         会場でみんなとバンザイしたかったなぁ。

         

         来年は真剣もっと応援しよう。
         試合会場にもっと行こう。

         堺ブレイザーズ、優勝おめでとう!!


         
         

        | バレー | 21:41 | - | - | - | - |
        0
          堺ブレイザーズVSJT戦@大阪市中央体育館

           今年初のVプレミアリーグ男子バレーボール大会に行ってきましたよ!

           

           愛する堺ブレイザーズは本拠地を離れ、宿敵:サントリーサンバーズのホームゲーム地である大阪市中央体育館に上陸。

           

           

           この地に降り立つのは現役時代以来1?ぶり。
           こんなに行列作るようなリーグ戦でしたかしら???

           

           体育館が大きすぎるので、お客さん入ってもガラガラに見えるのは昔と変わらず。

           

           市の施設とはいえ、元取れてるのかしらん?と心配。

           今日は、VSJT戦。

           愛するブレイザーズのチームメンバーが貼りだされておりましたが・・・
           

           手作り感プンプン。

           ワタクシが今オネツを勝手に上げている平成生まれの男前のチヂキくんは、
           

           写真取りなおしてほしいと言えなかったのかよ??
           もう少しアゴ引かなあかんのちゃいますのん?

           ほんとはもっと男前なんですよ。
           身長は193センチ、充分の高さ。

           ほんま男前なんです。

           さて。
           いつも好きなのは、試合前の応援団とのエール交換。

           


           お隣がJTさん。
           エール交換は新鮮な儀式。

           お互いの健闘を祈ってのエール交換。
           何年たっても変わらぬ儀式に緊張感漂います。

           今シーズン格下相手ですのでもちろん3−0で勝たせていただきましたよ!!

           

           今シーズン皆ケガ人出ることなく。
           決勝戦として、東京体育館に行きましょう!!


           

          | バレー | 20:53 | - | - | - | - |
          0
            V・プレミアリーグ 男子バレーボール大会@金岡公園体育館

             今年もこの季節がやってきました♡

             

             古巣である堺ブレイーザーズ(旧:新日鐡ブレイザーズ)のホームゲームの応援です!
             今日はVS FC東京戦。

             勝てる相手には、一セットもとられてはなりません!
             キャラクターのゴジラくんも心配そうに…

             

             眺めております。
             この中にワタクシも応援団の時に入った経験アリ。

             この時の恐怖が、閉所恐怖症を引き起こしたのはいうまでもありません。
             このぬいぐるみをかぶって、踊っていたのですから・・・

             無理もありませんワタシ。

             我がチームの客席は、まずまずの入り。
             

             でも去年程多くないのは気のせいか???
             今年は、昨年の成績がわるかったのかしら、応援団の予算が出なかったのでしょうか…

             チア、いませんでした。

             ワタクシが現役だったころは、社員が福利厚生の一環としてチアしてたんですけどね。

             
             
             試合内容は、余裕の展開。
             あまり面白くない試合ではありましたが、勝ち星増やすにはいい相手だったかと。

             チームも、ガラっと雰囲気変わったような予感。
             

             時代は変わったんだなぁ…と実感。

             スポコン時代は、終わったんだなぁと思う。
             ミュンヘン時代の教育方針じゃ、もう今の若い人たちには向いていないのではないかしらん?

             って勝手に思ったりしたりして。

             

             ちと大きくしてみましたが、会場外ではVリーグの歴史のDVDが流れておりました。

             完全、ワタクシが現役だったころの映像。

             今の全日本女子監督の真鍋さんもわっかいし、細いし。
             男子元監督の植田さんも出てるし。
             ワタクシの同期も出てるし。
             覚せい剤問題おこした後輩も出てたし。
             次期全日本男子にはいけないんちゃうの?と思われる不祥事を起こしたエースも出てたし。

             全て過去のいい思い出。


             あの瞬間に自分は立ち会っていたんだと思うと…

             誇りに思います。

             やっぱ好きだな、このチーム。

             いつもチケット手配してくれてありがとう。

             年明け大阪市内で試合ありますよ!

             1月19日(土) VS JTサンダーズ
             1月20日(日) VS パナソニックパンサーズ

             共に大阪市中央体育館です〜☆

             久しぶりに好みのイケメン発見。ブレイザーズにこんな貴公子くるなんて♡
             どうやってお近づきになろうかしら???と画策中。

             でも平成生まれ。。。

             堺ブレイザーズのホームページはコチラ

             
             

            | バレー | 21:23 | - | - | - | - |
            0
              辞表・・・
               やっぱり・・・と思っておりましたが、ヤフーニュースに出ましたね。

               コチラ


               もうタツヤさんの指揮者としては見れないのかなぁと思うと、残念です。
               この人は、決めたらテコでも動かないので決定でしょう。
               4大会ぶりに北京オリンピックに導いた実績だけでは、やっぱダメですか・・・

               
               今やなつかしの・・・お宝クオカード

               ガイチさんの“いつかやるやろうな・・・”と思っていたスキャンダル、ついに露呈してしまったので彼が時期監督に就任するのは難しいのでしょうかねぇ・・・ほんと、正直、“やっぱりね”という心境。

               酒井さんも、なぜ“今は大事な時期だから気をつけておいた方がいい”と忠告しなかったのでしょうか?一緒に、例のあの串カツ屋に行くとは行動範囲、狭すぎや。

               ワタクシは、ガイチさんの奥様には妹のようにかわいがってもらったので、同時にショックです。

               こうなったら真鍋さんに男子監督に就任して頂くとか・・・

               
              | バレー | 22:36 | - | - | - | - |
              0
                28年ぶりメダル!!
                 イ・ミョンバク大統領が日本の領土の竹島を勝手に上陸したり、サッカー男子のVS韓国戦で選手が「竹島我が島」と旗を掲げたりなど相変わらず韓国というお国は、厚かましく沢山日本に話題を提供してくださいますが、スポーツに国境無。試合会場という聖域にそんなんしたらあきません。

                 さて。
                 宿敵:韓国戦は、見事な勝ち試合。

                 昨日のブラジル戦でのおびえながらの受け身態勢とは全く異なる、攻めて攻めての日本バレーで見事!すばらしい試合展開でした。まさに迫田祭!と言ってもいい程見事、迫田選手大活躍。

                 家路に着くまでの間、友人にしょっちゅうメールでレポいれてもらい、ハラハラしながら帰路につき、その瞬間を見ることができました。


                 バレーが。
                 バレーが!!

                 メダル取れる日を目が黒いうちに見ることができるなんて、思いもしなかった。

                 女子バレーですが。

                 真鍋さん、やっぱすごいです。

                 男子。
                 しっかりせい。

                 4年後のリオ。
                 結果を出して下さい☆

                 でもつくづく思いますが、やっぱチームっていいですね。

                 
                 さてさて。
                 そんな私。

                 夕べ熱中症になる。

                 死ぬかと思った。そりゃ高齢者、死ぬわ。

                 ほんとこれってすごいのね。
                 身体が、沸騰するぐらい熱くなったのは初めて。
                 汗すら出ないなんて、そんなの初めて。
                 身体が重くなって、動けなくなるなんて初めて。

                 ほんと、一歩間違えば、死んでたらしい。

                 体力回復に努めます。

                 おめでとう☆
                 真鍋ジャパン。

                 真鍋さんちに祝電打たなきゃ☆
                | バレー | 22:40 | - | - | - | - |
                0
                  寝不足観戦・・・
                   同時刻に中継されたサッカーばかりが世間で騒がれていましたが、ライブで観なきゃ意味ない!ので夕べは早めに就寝し、3時半に目覚まし。

                   バレー好き友人も起きる!という口約束の下、眠い目をこすりながら這うように起きたワタクシ。約束通り試合中マメにメールやりとりしつつ観戦したVSブラジル戦。

                   相手の方が、早いし高いし拾うし。全ての面において上手。しかも別嬪さんばっかり。
                   
                   しゃーない。あのチームじゃ。


                   眠いし、面白くない試合だったので、第二セットぐらいから「3−0」で負けるな、と早くも予想。

                   やっぱ負けました。

                   土曜日宿敵:韓国でせめて銅メダルだけでも持って帰ってきてほしいですなぁ。
                   
                   早く起きたら一日長いわ!と前向きに思っていたのですが二度寝したので10時半起床。
                   
                   今日一日有意義に使って旅ブログ残しておきましょう☆

                   
                   頑張れ☆真鍋ジャパン 
                   
                  | バレー | 11:47 | - | - | - | - |
                  0
                    やっぱりバレーがみたかった
                     勝てない相手に負けるのなら仕方ないですが、勝てるかもしれない相手に負ける・・・ってのは話にならないので今日はハラハラしながら試合観戦。

                     VS中国。

                     基本女子バレーよりイケメン男子バレーの方を昔から追いかけておりまして、ま、先月まで辰哉JAPANを追いかけておりましたが、ご存じ男子は更に話にならないので、更に元上司の真鍋JAPANに鞍替え致しました。

                     それにしても、女子バレー。こんなに面白いとは思わなかった。すばらしく拾うし、つなげるしサーブミス男子程多くないし、コート上での一人一人はみんなテンションアップやし。

                     男子が切符取れなかった理由、ここにありって感じですな。

                     24年ぶりの四強っていう歴史を作った真鍋さんは、やっぱ元鉄人らしくすごい人ですね。
                     

                     若かったのよね〜、現役時代。
                     あんまり変わっていないように思いますが・・・。まぁ、当時はよう雑用させられました。ワタクシは“いーちゃん”と呼ばれていたのですが、未だに年賀状のみご縁続けさせていただいております。感謝感謝。

                     それにしても、瞬時の判断能力はやっぱずば抜けてますね。
                     誰を外して誰を入れるか、そこに外れなし。

                     この方は、やっぱ、バレーの神様ついてます。すばらしい指揮官の元で仕事出来るメンバーがうらやましい。

                     女子バレーの試合を見て、声だかに試合応援したのは今日が初めて。

                     メダル、取れますように・・・


                      
                    | バレー | 00:23 | - | - | - | - |
                    0
                      ロンドン、断たれる
                       ま、既に御存じのように。

                       あっけなく、ロンドンへの道は断たれました。
                       他の国が強いのか、日本が弱くなったのか。

                       決して、劣っている訳ではないとは思うのですな。
                       日本人特有の、コツコツと地道に。練習時間の多さは、どの国よりも抜きんでているハズ。

                       ただ周りの国が!変わったのではないのかい?
                       1972年でのミュンヘン金メダルでイメージづけられたバレー王国日本に対して、「打倒JAPAN!」を掲げてン十年。

                       手を変え、品を変え、いつのまにか当たり前のように2M以上の身長選手が増え、JAPANを研究しつくして、そんなこんなの知らんうちに「24時間練習」を掲げていたミュンヘンメンバーの練習の価値観に現代っ子はついていけなくなり・・・(ミュンヘン主将:故中村祐造談)

                       結果、バルセロナから3大会連続で切符を逃し、ミュンヘンで活躍していた、大古誠司元全日本監督から大信頼を得ていた植田さんが、そのバトンを受け継ぎ、結果、北京での切符を奪い取ったのであります。

                       最初は、「今の若い選手に、あのすばらしいオリンピックの舞台を見せてあげたい」という情熱から入ったであろう。いつも、語る時は目をキラキラさせて嬉しそうに話してくれていました。

                       4大会ぶりに切符を獲って、獲れただけでもすばらしいのに。

                       北京で一試合も勝てなかったら、「なぜ勝てない?」と批判をされ。
                       「出場出来て当たり前」という評価区分に格上げされ。

                       組織は変わらずとも、求めるハードルどんどん高し。
                       
                       結果出せなかったら、「次は、ガイチ有利か?」などのニュースが既に出回る。

                       確かにガイチさんは、植田さんが監督業牛耳っている間に、堺ブレイザーズを優勝に導き、目標達成後の立ち位置あらず、次なるおそらくいつかは就任するであろう全日本監督業の為に2年間アメリカでコーチング等の留学(え?遊学?)をされていました。2年以内で帰ってきたんちゃうんかなぁ?確か。“え?もう帰ってきたん?”って思いましたけど確か。

                       誰よりもバレーを愛し、選手を愛し、責任を全部一人で、あのマナイタ入っているんちゃうか?と思うほどのまっすぐな背中に、一人責任を背負いこむんだろうなぁと。

                       植田さんらしいね、と。

                       昨日の試合の後で、コートを最後まで見つめ続けていたのは、植田さんなんですよ。
                       コートを去る時、周りのファンは写真撮って〜!とキャーキャー騒いでいましたが、そんな中で皆に大きく手を振って、“(ロンドンいけなくて)ごめん”と手を合わせた姿を見た時には、私、泣いてしまいました。

                       誰よりもロンドン行きたかったのは、植田さんやったんやってね。

                       

                       小さくて見えないけど、試合終わった後の、放心しているみんなの姿ですよ。
                       白いワイシャツ着ているのが、監督。

                       あ〜。
                       でも、行って欲しかったなぁ。

                       植田JAPANでね。
                       ガイチJAPANは・・・なぁ。

                       ガイチさんとはあんま話合わんから・・・

                       とりあえず、落ち着いたらカードでも送ろうと思います。
                       
                       今年の夏は、一つ楽しみが減りました。
                      | バレー | 21:53 | - | - | - | - |
                      0
                        私的には・・・行けなかった最後の切符
                         朝、7時10分の高速バスで一路お江戸に。
                        最初は、「どうか最後の切符は我が国に!」と思っていたのですが、お江戸までの8時間以上の道中は気力は持たず。

                         “もう、どうでもいいねんけど・・・”と弱気になる。

                         そんな中、新宿にやっと着いたぞ!!と意気込んでいた矢先に、「オーストラリアが切符をとったよ」と一方が入り、

                         「え?ってか今から千駄ヶ谷向かいますけど・・・何か??」とアルタ前で絶句。

                         やけくそで向かった2年ぶりの東京体育館。

                         

                         あ〜あ。
                         もうこうなりゃ、最後は勝利で終わりましょう!!と会場に集まったみんながそう思う。

                         

                         ほら、「龍神JAPAN 最終戦、絶対勝利!!」ってね。

                         チアも、パフォーマンスしてくれ。
                         

                         あ〜私も、こんなんやってたなぁと、10年以上も前の思い出、まだ鮮やかに。

                         3階の自由席は、きっと。
                         「指定席はちと高いけど、自由席ぐらいやったらいいか」ってな試合評価であろう人々が満席。

                         

                         VSイラン戦。

                         はい、ご存じ。

                         全くもって、2セット目が行けなかった時点で、ライブで友人に。
                         「これ、3−0で負けると思う」と予言したとおりの、試合展開に。

                         2セット目で力を使い果たし。
                         3セット目は、ヘナヘナヘナ〜っとあっという間にやられてしまいました。

                         あのね。
                         決して、セルビアと違って、中国もイランも負けるレベルのチームではなかったはず。
                         特にイランは、日本とどう違うのか?

                         全体的に一人一人が皆器用にボールを拾ってましたねぇ。
                         手足が長いのもあるのかもしれませんが、なんか全体的な器用さをかんじますね。

                         日本は、コート上で必死で走りまわらされてヘトヘト。

                         身体も、手足も小さく短い日本人が唯一勝てるのは、誇れるのは。
                         小回り利く器用さではないのかしら?

                         だからこそ、サーブミスはあってはいけないし、負けてきたからといってドヨーンと暗い雰囲気をコート上に漂わせていたらあかんはずやのに〜〜〜!!

                         誰の顔色をうかがってるの?何に追い目を感じてるの???と思うほど、全体的に堅かったように思うのです。

                         3階から見ててね。

                         

                         4年後は、オリンピック経験者が全日本に残れる人がいるのでしょうか?

                         人生かけないと、切符は獲れない大舞台。

                         終わってしまいました。
                         
                         男子バレー界。
                         再生すべし。
                         

                          
                        | バレー | 00:00 | - | - | - | - |
                        PR
                        NEW ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        このページの先頭へ