いどまきのいまどきな日常

引っ越ししてきました☆
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      秋を100倍楽しもう!@大阪キャンピングフェアー2015
       いつの間にか夏は過ぎ、秋の気配がどんどん来ているのに日中はまだまだ夏服…という体調を崩しやすい季節となりました。

       そんな時期ですがイベントのお知らせです。
       カンテレさんのお手伝いでトークショーさせていただきます☆

       『大阪キャンピングカーフェア2015 〜秋の大商談会〜』

       が行われます。

       アウトドアはもちろん好きですが、車があるともっと遊びの世界が広がるんだろうなぁ〜って思う時がある。
       家族にそういう人がいるときっと楽しいんだろうな。
       商談会ですので、もちろん関係者様、一般の方も入れるそうですので。

       私の出番は9月13日の日曜日。
       
       見に来るだけでも楽しいイベントのような予感♡

       この日、桂南光師匠の独演会があったのですが…(>_<)
       チケットとったのに…いかれへん(>_<)

       でもこっちも楽しそうなので、よかったら遊びにきてくださいませ♡

       

       

       
       
      | お仕事 | 19:08 | - | - | - | - |
      0
        試写会ですよ!@2015年1月
         あけましておめでとうございます。

        私は12月上旬から全く治っていない重度と化してしまった副鼻腔炎に悩まされながら年越しし、いまだに続いております。

        今日は病院を変え、早速局アナさんや役者さん御用達の大阪市北区の大北メディカルクリニックに駆け込み、急を要するということで、夕方の本番に間に合うようにオチュウシャなるものをしていただきました。ええ来院時には、局でお世話になっている尊敬するベテランアシスタントの方と偶然にお会いし、「私たちの仕事は、どうせなら熱出てくれるほうがいいわよね〜」と“うわぁ、ワタシタチって一緒にくくってくれたっ!”と感動しながら・・・オチュウシャ5分間、我慢しました。
        でも、夕方、本番、2回噛んだけど(汗)

        完治させておかないと長引きます。

        薬は与えてもらったものは飲み切りましょう。
        今回の反省は、飲んだり飲まなかったり、勝手に市販の総合風邪薬に変えたりとか軸足定まっていなかったから。

        ほんと、薬はきちんと飲みましょう。

        さて。
        2015年最初の映画のご案内です。

        『繕い裁つ人』


        オール兵庫ロケをやった作品です。
        中谷美紀さん主演。

        ええ、まだ見てませんので。
        至急映像手配お願いしました。

        ご応募、お待ちしております☆

        詳しくはコチラ


         
        | お仕事 | 20:07 | - | - | - | - |
        0
          備忘録@10月

           あっという間に11月。きっとあっという間にお正月を迎えまた一つ年を重ねるんでしょうね・・・

           そういえば・・・
           発病して5年でした。すっかり忘れてた。そうか・・・5年か。今ごろ入院中やったね。

           もう過去のことです、ぜ〜んぶ。
           病気の事も、恋をしたことも。

           ぜ〜んぶ。


           さて。
           10月、11月とほんとに死ぬほど忙しいのでこなすので精いっぱい。


           10月はこんなことありました。

           定期業務としては、MBSさんにSキャスターさんとして登壇。

           週末にはオークラ神戸さんでの披露宴。

           そして、写真はないけど10月25日から公開の、『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』のヨガレッスン付き試写会。

           そして、数年ぶりに自分の手元に戻ってきたスポニチさんの日本舞踊のイベント「葦の会」
           

           初めて国立文楽劇場に入りました。 
           

           そして、初めて降り立った明石の地。
           

           

           明舞団地のフォーラムになぜか私が総合司会で登壇。

           そしてそして、我が心還る場所である新日鐵住金株式会社。
           

           フルサトである、堺ブレイザーズの激励会のMC
           

           

           
           残念なのはいくつか舞台挨拶のオファーを頂いていたのに重なっているのでお断りした業務もあったこと。

           いや〜、ありがたいことにお声掛けがすごく増えました。

           とにかく身体を壊さないようにしないといけません。
           
           これだけ種類の違う業務が入ってくると、なかなか心の切り替えが出来なくて、そしてなかなか会社にいけない。社会保険はここで見てもらっているので辞めるわけにはいかず、辞めるつもりもなく。

           10月から更に年休が20日もらえるので、それを何日か当てて補充。

           入れる日はできるだけ会社様に貢献しようとセッセとお客様対応をしております。

           11月は更に恐ろしいスケジュールとなっており、もうパンクしそうですが、とにかく乗りきってお正月明け、友だちと温泉行くのだけを楽しみに。

           
           11月もたまにこっちに戻ってきます。
           
           
           
           

          | お仕事 | 23:40 | - | - | - | - |
          0
            ロハスフェスタ!

             オソロシスケジュールになっておりますが、なんとか乗り切りますよっ。

             さて。

             オウギマチ局さんのヘルプで担当します!

             11月1日〜3日まで。
             万博記念公園にて、「第22回ロハスフェスタ」というイベントが大々的に行われます。

             ワタクシは、オフィシャルサポーターでもあるAGFさんのブースを担当します☆
             コーヒーの溶け具合とか、ゆるキャラのビーン太くんとの掛け合い(?)などをユルユルとやってください〜だって。

             1日5回登壇予定で、それ以外は会場ゆっくりと時間使って回って下さ〜い!と言われたので、楽しみますよ!!


             くまもんも来るんですって♡

             ではよろしければ…行楽日和。
             

             「第22回ロハスフェスタin万博公園」

             にて秋を体感しませんか???

             お待ちしていま〜す!!

             

            | お仕事 | 21:51 | - | - | - | - |
            0
              らいよんちゃんとハチエモン

               6月中旬からドえらい忙しくなって、今どの仕事やってるかわからん状態。

               らいよんちゃんは隔週登場の月〜金曜日担当。
               よって入館証まで頂いちゃいました。

               

               午前中と夕方の枠担当でございます。
               空いてる時間は、会社に戻って会社員さんや、試写会に行ったり、今後はスポーツジムに通ったりなど検討中。

               「会社はどうするんですか?」と聞かれたけど、やめるつもりサラサラなし。時間重なってないし。
               社会保険、大事ですもの。事情を説明し、快く送り出してくれる会社の人たちに出来るだけ結果出して仕事しなきゃっと思うのであります。


               先週なんて、らいよんちゃんで生放送終わった後にタクシーに飛び乗って、
               

               ハチエモンのスタジオに移動ですよ。
               タクシーの運ちゃんに、「大変ですね」と言われたけど、
               「いえいえ、私ただのフリーターですので♪」

               水ものの商売です。

               ハチエモンさんは、なんとタクシー代まで出してくれたよ、こんな扱い初めて。

               くれぐれも宝物である声を大事にしなきゃいけません。

               明日から、またまた怒涛のスケジュール、頑張ります☆
               

              | お仕事 | 19:11 | - | - | - | - |
              0
                女子留学生日本語弁論大会

                 先日、ここ数年ご縁いただいている女子留学生の日本語弁論大会のイベントを担当させていただきました。

                 ホントは、この日10数年ぶり以上に大学時代の放送部の同窓会があったのです。基本先に入ったスケジュールを押さえるのですが、やはり仕事となると仕方がない。

                 でも十年ぶり以上に会うし、しかも大学時代の友人って大事にしたいし…お金以上に大事やでってウダウダ悩んでいたら、「仕事って頂けるうちが華よ」とドキンとするようなことを指摘下さった人生の先輩がいたので、なんだかすっと迷わず仕事を選ぶことができました。

                 幹事の友人は、「今ドコドコにいるよ〜」とか教えてくれたのですが、今回は縁がなかった…との事でこれを機に再会の縁が繋がればいいな、とは思ってます。


                 さて、留学生弁論大会。
                 
                 今回は、中国、韓国、マレーシア、オーストラリアと参加。
                 私の出身大学の留学生もいました。そして今回の地方予選の審査委員長は、これまた出身大学の先生でした。人って不思議なもので、出身地とか大学が同じだと急に親近感湧くもんですよね〜☆

                 

                 

                 

                 

                 

                 
                 
                 なんと、男性も参加。
                 
                 練習してきたとはいえ、ほんとみんな若いのにちゃんと自分の意見や考えを言えてすばらしいですよね。留学することで改めて自分のアイデンティティを見つめ直し、自国の為にどう貢献できるか…そういうことを真剣に考えながら学んでいる若者はすばらしいと思います☆


                 生活の為に、将来医者になるために日本の老人介護施設で学んでいる学生さんのスピーチには会場中、涙涙。彼女は病気の母親を助けるために絶対に医者になりたい、ならなきゃいけないんだと自分を奮い立たせながら勉強、バイトに明け暮れる学生さんです。スピーチ途中から涙を流しながら頑張っておられました。

                 道に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に捨てたら日本人の友人から「中国人なのにめずらしいね」と心ない一言に傷つく学生さん。イメージや世の印象がいかに凝り固まった考え方となっているか、自分はちゃんと目で見、考えよう、決してステレオタイプの人間になるのはやめようと堂々と主張している姿は凛とした美しさを感じました。

                 外国人の方の意見を聞き、改めて私達日本人が気付かされること、反省しなきゃいけないこと、多々あるような気がします。

                 やっぱ参加してよかった☆

                 優勝は、私の大学の後輩ちゃん。

                 世代は違うけど、やっぱうれしいね。

                 これから府大会、そして全国大会へと進んで欲しいですね〜♡

                 

                 
                 

                | お仕事 | 23:01 | - | - | - | - |
                0
                  祝☆取得への道 グループホーム コミュニケーション編

                   明日へつづく…

                   と書きながら、全くもって更新していないのですが、最近FBも並行しておりますので…
                   
                   さて続き。
                   ワタクシが訪れたグループホームには、約20名の方がご入居されておりまして。
                   2Fが、重度。3Fが、軽度の認知症の方々です。

                   1日目は重度の方々、つまり2F。
                   最高齢者様でも、80代後半。ワタクシの93歳の祖母より年下。なのに一日中ポカーン。

                   いかにワタクシの祖母がしっかりしているのかが彼らを見て思いました。ほんと一体何が原因で脳が委縮してしまうんでしょうね・・・

                   ワレラ実習生は、ま、「役にたたない」ので、重要な使命は「コミュニケーションをとること」です。
                   学校でも、「これが一番難しい」と言われていました。

                   “え?そんなに難しいことなのかしらん?話合わせて溶け込むようにすればいいんちゃうの?”と少し傲慢。

                   先にグループホームで研修をしていた同期は、
                   「全く意思疎通ができなくてめっちゃ疲れた」と感想を言っておりましたので、(というか、意志疎通が出来ないのが認知症なんだってば!って思ったんだけど)」

                   やってきた当日。
                   
                   とりあえず、8時間“勤務”ですので。
                   絶対最初にクリアーすることを決めました。

                   「みなさんの名前を覚えること」

                   館長さんから2Fの入居者さんの特徴を教えてもらい、一人一人…
                   例えば、
                   1)ピンクのセーターをきた人=○●さん。
                   2)メガネをかけた人=♡❤さん。
                   3)元アメリカの大学の教授。=△▲さん。

                   徐々に徐々に覚えていきましたよ。

                   そして肝心のコミュニケーションなんですけど・・・

                   それなりに大丈夫でしたよ、ワタクシは。
                   
                   自称:コミュニケーションスペシャリストですので、一番大事なのは、
                   『キーマンを見つける』でございます。
                   
                   でもその人ばっか仲良くなってはだめなので、「あ、この人今から何かしようとしてるな・…」「あ、アルバム触ろうとしてるな…」「あ、徘徊しようとしてるな…」全てにアンテナを張り、その都度瞬時に行動。

                   妄想もどきばかりを話す方にもうま〜く話を合わせられるのはワタクシの得意とするところ。
                   だって、基本人の話聞いていないですからワタクシ。
                   意外と、コミュニケーションうまくとれたような気がしました。

                   あ、でも色々思ったんだけど、これはきっと両親のおかげかな、と。
                   介護をしている祖父母とのやりとりを見ていたから…かもしれませんね。


                   さて、スタート数時間後。
                   OJTを担当してくれた先輩介護士さんから、入居者さんが入浴の時間になったとの事でワタクシヘルプに入らせていただくことになりました。

                   つづく…
                   

                  | お仕事 | 00:37 | - | - | - | - |
                  0
                    申し遅れましたが…祝☆取得

                     この春から、約3ヵ月間。

                     長寿大国ニッポンの介護の世界を学ぼうと、はたして団塊の世代の超高齢化社会よどこへいく?を学ぼうと扉をあけた、旧ホームヘルパー2級(現:介護主任初任者研修)取得による通信教育。

                     先月無事に、大阪府さんから認定頂きました。

                     

                     ブログアップおそっ。

                     
                     そもそもは我が家の93歳になる祖母が全ての始まり。
                     戦中戦後を生き抜いた超高齢者は、ハンパなく超しっかりしております。もう大変。あの人。聞いただけ情報。

                     おかげさまで我が両親が先にまいってしまうんじゃないかと思うほどです。
                     心臓悪いチチは、不整脈に襲われどっちが先にいくかわからん状況にもなったりしておりまして。

                     もしそうなった場合、少しでも高齢者におこる諸症状をチシキだけでも理解しておれば、「もしも」のときに衝撃をうける度数も少なくてすむのではないかと…

                     例えば、10Fから転落するときにコンクリートにたたきつけられるより芝生や草むらに落ちたほうがケガがマシというような感じ???

                     ま、そういうわけで3ヵ月間。

                     学科は自習というかレポート出すだけなのでそれでも本数冊読んで要約して提出は面倒でしたわ。
                     学校での実践練習は、まぁ、なんちゃってごっこみたいなので楽しかったわ。
                     シーツ交換、うまくなったわ。

                     何が大変だったかって。
                     現場実習ですよ。

                     私が通ったところは、認知症のグループホームは二日間。
                     ヘルパー同行訪問が半日。
                     そして、デイサービス一日。というスケジュール。

                     認知症のグループホーム訪問の現場は、私の心の衝撃を受けるのをやはり避けるため、訪れる現場がスクールの講師の仕事現場でもあったため、前々日に館長に挨拶にお邪魔しました。

                     初めて行ったんだけど、ほんと普通の寮みたいなのね。
                     一人一人お部屋があって、日中はみんなリビングみたいなフロアーでくつろいでるみたいな?そんな生活。

                     2,3Fがあって、2Fは重度の認知症。3Fは軽度の方々がお住まい。
                     2日間かけて現場を学ばせて頂くことに私はなったのです・・・

                     明日に続く。

                     

                     

                    | お仕事 | 00:00 | - | - | - | - |
                    0
                      京都:清水のKIYOMIZU会場

                       久しぶりの清水寺に参拝。
                       

                       そこから2,3分のところに、昨年秋オープンしたハウスウェディング会場があります。

                       

                       その名も、KIYOMIZU

                       急きょこの現場に入らせていただきます。
                       打ち合わせの前に会場を見学。

                       今回は人前式も担当させていただくので、チャペルも。
                       

                       披露宴会場はこのすぐお隣。
                       

                       その名もモダンという会場です。
                       
                       テーブルに並べられているのは、清水焼のお皿。
                       

                       高級感ありますね。

                       高砂はこんなイメージ。
                       

                       ここ数年ホテルしか担当してこなかったのですが、レストラン形式は久しぶり。
                       どこまでできるかわかりませんが、全力でサポートさせていただきますね!

                       

                      | お仕事 | 21:57 | - | - | - | - |
                      0
                        メロディキャンドル「ミラージュ」@ウェディング新アイテム

                         11月は披露宴のピークです。

                         ワタクシがお世話になっている事務所も、マネージャーが「今日はTホテルだけで19組あるんですよ〜」と忙しそうに分刻みで働いておりました。

                         仕事があることはありがたいですね、このご時世。

                         ワタクシのスケジュールも大変。既に机には、打ち合わせ終わった新郎新婦6組の進行表が控えております。今セッセと来週土日の二組のプロフィールを作成中。

                         今年はどうやらホされることなく(!)、毎年サブサブッだった12月も半ばまで予約が入りましたし、年明け1月なんてここ2年ほどなかったのに早速ご指名仕りました。

                         ありがたいですなぁ。

                         さて、今年初お目見えのキャンドルがございましたようで。

                         

                         決してクルマのCMではありませんYO。
                         「ミラージュ」というキャンドルです。

                         メインキャンドル点火の前に、この写真からはみえないけど、後ろに別途灯をともすところがあって、先にその部分に火をつけると、火が順番に下りて行って、階段上に灯が登っていくという演出。

                         欧米では、「キャンドルの数だけ天使が舞い降りてきて幸せになれる」という言い伝えがあるそうで、下に灯が下りてくるのは天使をイメージしてるみたい。

                         一応、MC用にナレーションマニュアルっていうのをいただいたのですが、それを言おうとしている最中に、全部火が灯ってしまったがな。

                         先に気づいてかなりはしょりましたけど。

                         もう少しゆっくりめに灯が下りて登っていく方がいいかなぁ。

                         ウェディング業界も次々と商品出すの、大変ですね。

                         さぁ、次は試写会原稿考えよ。
                         

                        | お仕事 | 23:33 | - | - | - | - |
                        PR
                        NEW ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE
                        OTHERS
                        このページの先頭へ